スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現役代表選手に対する移籍支援を実施します

 NPO法人国際野球支援団体ベースボールブリッジでは、2015-16シーズンオフにおいて下記3選手に対する日本国内球団への移籍支援活動を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

(1)ダニエル・サンチェス(Daniel Enrique Sanchez Reyes)
生年月日: 1988年11月14日(28歳)
身長: 165cm 体重: 65kg
出身: ベネズエラ・ボリバル共和国スリア州マラカイボ市
国籍: スペイン/ベネズエラ(二重国籍)
投打: 右投右打
守備: 内野手(二塁、遊撃)
所属: ゾーリンゲン・アリゲーターズ(ドイツ)
2015年度成績(22試合): 打率.405、出塁率.515、長打率.585、6二塁打、1三塁打、2本塁打、21打点、8盗塁、3失策、守備率.961
代表歴: スペイン(2007年IBAFワールドカップ台湾大会、2008年北京五輪世界最終予選、2009年IBAF ワールドカップ欧州大会、2014年欧州選手権チェコ・ドイツ大会)

選手紹介
軽快かつ堅牢なディフェンスを武器に、欧州や世界レベルの国際大会で最優秀守備選手賞を総なめにしてきた、欧州球界屈指の守備職人。打席では安定感と確実性、勝負強さも取り柄とする。

ダニエル・サンチェス

(2)ファン・マルティン(Juan Francisco Martin)
生年月日: 1990年5月12日(25歳)
身長: 183cm 体重: 91kg
出身: アルゼンチン共和国ブエノスアイレス自治市
国籍: アルゼンチン
投打: 右投右打
守備: 捕手、内野手(一塁)、外野手(左翼)
所属: マンハイム・トルネードス(ドイツ)
2015年度成績(28試合): 打率.375、出塁率.402、長打率.475、7二塁打、1三塁打、1本塁打、23打点、1盗塁、2失策、守備率.992
代表歴: アルゼンチン(2011年南米選手権アルゼンチン大会、2012年南米選手権エクアドル大会、2013年南米選手権チリ大会、2015年南米選手権ブラジル大会)

選手紹介
2012年よりアルゼンチン代表の主将に就任し、チームを3度の南米王者に導いた強打の捕手。今季は打率.375の活躍でブンデスリーガのオールスターにも出場を果たし、名実ともにドイツ球界を代表する捕手の1人となった。

ファン・マルティン

(3)マニー・ヘルナンデス(Manny Alfredo Hernandez)
生年月日: 1992年4月19日(23歳)
身長: 189cm 体重: 86kg
出身: グアテマラ共和国グアテマラ県グアテマラシティ市
国籍: グアテマラ
投打: 右投右打
守備: 内野手(三塁)、外野手(中堅)
所属: フリーエージェント(元ボルティモア・オリオールズ傘下)

選手紹介
強肩強打を売りとする、オリオールズの元プロスペクト(若手有望株)。オリオールズ退団後はメキシコで腕を磨き、2014年に参加した同国のチワワ独立リーグでは、僅か180打席で16本塁打を放つ活躍を見せた。グアテマラ野球連盟の肝いりにより支援実施が決定。

マニー・ヘルナンデス

 マルティンはレイズ、ヘルナンデスはオリオールズの傘下でプレーした経験があり、その後欧州と中南米で腕を磨きました。サンチェスはベネズエラ生まれながら欧州で名をあげ、今やドイツやスペインはもとよりヨーロッパ全体でも最強クラスのセカンドに成長。本人は昨オフの段階からベースボールブリッジにコンタクトしており、満を持しての日本挑戦となります。

 今回の3名には、来年2月13日にロッテ浦和球場にて開催予定の、ルートインBCリーグのトライアウト受験を目指してもらうことになります。今後、来日に必要な渡航資金及び滞在費の調達に全力を挙げていくことになりますが、非常に高額なコスト(3名合わせて50万円の出費を見込んでいます)がかかるため残念ながらベースボールブリッジ単体ではねん出が不可能な状況です。そのため、弊団体では皆様からの寄付をお願いしております。少額でも構いませんので、なにとぞご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。振込先口座は下記の通りとなります。

三井住友銀行市川支店 店番700 普237745 「NPO法人国際野球支援団体ベースボールブリッジ」

※各種お問い合わせはinfo@baseballーbridge.orgまでお願いいたします。

 なお、その資金協力の第一弾として、当団体会員の中西弘一が所属する大阪市の草野球チーム「STRANGERs(代表: 佐々木将司様)」「アルフォート(代表: 高島大輔様)」の2チームより、それぞれ一口(1万円)ずつのご寄付を本日(12/27)頂戴いたしました。両軍の代表者様及びチーム関係者の皆様には、この場を借りて会を代表し厚く御礼申し上げます。提供いただいた資金は、選手渡航費、滞在費及びその他各種必要経費の一部として有効に活用させていただきます。

 本プロジェクトの目的は、「新たなステージでの挑戦を望む者に、そのチャンスを提供すること」です。実際に彼らが合格し契約まで至るか否かは我々にはコントロールできませんが、仮に結果がホームランにせよ三振にせよ、まず打席に立たせてやりたいというのが会員一同共通の思いです。今後ともベースボールブリッジへの温かいご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

NPO法人国際野球支援団体ベースボールブリッジ
代表 田中亮多
スポンサーサイト

国際野球情報局 vol.1

皆さん、こんにちは!
そして初めまして。編集部のRaptorと申します。

国際野球情報局のvol.1を担当させていただくことになりました。

今回の記事は、ブロマガの説明についてが中心になります。
本編を楽しみにしてくださっていた皆さん、ごめんなさい!

・・・しかし、次回以降の記事は告知通り一部が有料記事となります。
ブロマガの登録方法なども今回説明しますので、どうかご覧くださいませ。


1.「国際野球情報局って?」

いよいよ本格的に配信の始まるブロマガ、「国際野球情報局」。
いまいちどんな内容かわからない!
…という方のために、改めて内容をお伝えしますね。

といっても、内容は全くタイトルの通りと理解していただいて構いません(笑)

アジア、欧州、アフリカ等世界各地の国や地域で行われている「野球」にスポットを当てて、様々なコラムを配信していきます。

地域で行われているリーグ戦のダイジェスト記事や、選手紹介はもちろんのこと、
プレーヤー等へのインタビューなど、ここでしか読むことのできないディープで貴重な内容も随時配信予定です!

各地域の担当者は、ベースボールブリッジが誇る各地域の野球事情通ですので、国際野球クラスタのみなさんにも満足していただける内容になっています。
もちろん、国際野球初心者の皆さんにも楽しんでいただけるよう、ライト層向けの内容も充実させていきたいと考えておりますのでご安心ください!


2.各地域の担当者紹介!

続いて、執筆者を紹介します。
先ほども申し上げた通り、本ブロマガは地域ごとに担当者を立てて配信していきます。

SYSTEM-R(欧州地域担当)
ベースボールブリッジ代表者にして、ブログ「欧州野球狂の詩」管理人。
英国在住歴も長く欧州野球に精通。
来季からスタートするELBを中心に、関係者との太いパイプを持つ。

aobatokun(アジア地域担当)
BBが誇る国際野球クラスタ。
特にアジア地域には毎年足を運び、KBO(韓国のプロ野球リーグ)やCPBL(台湾のプロ野球リーグ)に詳しい。

H.T(アフリカ地域担当)
西アフリカ、ブルキナファソの野球支援を続けてきた大学生。
現役プレーヤーとのつながりも深い。
来年度からはガーナの野球発展の支援を開始予定。


そして、私、Raptorと編集長のH.Mの5名の担当者で本ブロマガはスタートします。
遅くなってしまいましたが、簡単に自己紹介をさせていただきます。

今年3月の日欧野球の折から縁あってベースボールブリッジの活動に参加させていただいております。

私は国際野球に関しては全くの初心者です。
もしかしたら、このブロマガの購読を考えてくださっている皆さんよりも国際野球についての知識は少ないかもしれません。

国際野球は国内では得られる情報が極端に少ない為に、「敷居の高いジャンル」となっていることは否めませんが、
皆さんと一緒に勉強して行ける環境を整えていきたいと考えていますので今後ともよろしくお願いします。


3.ブロマガの購入方法について

再三申し上げています通り、年明けからは一部コンテンツが有料(324円/月)での配信となります。
FC2のブロマガ購読方法のページをリンクしますので、購読を考えてくださる方はご覧ください。
http://help.fc2.com/blog/manual/Home/blomaga/kounyu.html#1

値段以上の内容を提供できるよう努力してまいりますので、よろしくお願いします!



4.コミケ直前!出展情報を再度告知します

2015年の冬コミも後1週間となりましたね!!
前回もお知らせしましたが、BB有志メンバーが2日目に出展予定です。
欧州野球ガイドブック、「SFIDA-スフィーダ-」を販売しますので、興味のある方はぜひ遊びに来てくださいね!

ここでちょっとだけ、見本の画像を。。。
(メンバーのTwitterから拝借しました)




C89開催概要
日程:12月29~31日
会場:東京ビッグサイト(東京・有明)
時間:10時~16時
※午前中は入場待機列ができるため、初参加の方は午後到着をお勧めいたします。

BBブース:東棟ラ37b(30日のみの出展となります)
販売物:欧州野球ガイドブック「SFIDA-スフィーダ-」
販売価格:1冊500円(予定)


私も当日参加予定ですので、有明で皆さんに合えることを楽しみにしています!

(Raptor)

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

国際野球情報局 vol.0

 皆さんこんにちは。ベースボールブリッジ公式ブログでは今回から、新たな情報発信コンテンツとして「国際野球情報局」をスタートすることとなりました。ヨーロッパ、アジア、アフリカと様々な地域の野球情報について発信していく予定ですのでお楽しみに!!

1. 欧州野球ガイドブック「SFIDA-スフィーダ-」コミケ出展へ!!
 来る今月29日から31日まで、東京ビッグサイトにて開催される第89回コミックマーケット(C89)。言わずと知れた日本屈指、いや世界屈指の同人誌即売会にこの度、ベースボールブリッジの有志メンバーが出展者側として参戦することになりました。

 今回販売するのは、欧州球界について紹介するガイドブック「SFIDA-スフィーダ-」。オランダ、イタリア、スペイン、ドイツ、フランス、チェコの計6か国における野球情勢や、欧州を舞台に毎年開催される国際大会、また2016年シーズンよりいよいよ幕を開けるプロリーグ「ユーロリーグベースボール(ELB)」についても取り上げています。販売価格は1冊500円(予定)。2日目(30日)、東棟のラ37bブースでの販売となります。

 Sfidaとはイタリア語で「挑戦」の意。マイナースポーツからの脱却とさらなる発展を目指す欧州球界はもちろん、手前味噌ながら自身初のコミケ参戦に挑む私たちにとっても、このタイトルはまさにキーワードとしてピッタリなのではないかと感じます。当日は多くの来場者が予想されますが、興味のある方は是非遊びに来てくださいね。年末ですのでくれぐれも寒さ対策をお忘れなく!!

C89開催概要
日程:12月29~31日
会場:東京ビッグサイト(東京・有明)
時間:10時~16時
※午前中は入場待機列ができるため、初参加の方は午後到着をお勧めいたします。

BBブース:東棟ラ37b(30日のみの出展となります)
販売物:欧州野球ガイドブック「SFIDA-スフィーダ-」
販売価格:1冊500円(予定)

2. 国際野球情報局、2016年からは一部有料で配信します
 この「国際野球情報局」ですが、ベースボールブリッジが手掛ける各種支援プロジェクトをより円滑に実施する目的で、年明け2016年からは一部コンテンツを有料(税込324円/月)で配信させていただく予定です。

 有料コンテンツの例としては、ELBや欧州各国リーグで毎週行われた試合の中から注目のカード1つをピックアップし、スコアなど試合の詳細な経過を独自の視点で振り返る「ピックアップゲーム」、各国球界で活躍する選手や指導者へのインタビュー「Voice of Europe」、各国の選手・スタジアムの紹介などが挙げられます(今後、展開によりさらに内容を拡充していくかもしれません。なお、これらのコンテンツは欧州球界を特集する際のものとなります)。よりディープな国際野球の情勢を知りたい方向けに、内容にとことんこだわって配信していく予定ですのでお楽しみに。

 有料記事については、FC2が提供する「ブロマガ」のシステムを用いて月刊で配信していく予定です。なお、読者の皆様より頂戴した有料記事の購読料は、ベースボールブリッジが手掛ける海外への用具送付や指導者派遣など、国際的な野球発展を目的とした各種プロジェクトの財源として有効に活用させていただきます。また有料記事だけでなく、無料で閲覧頂ける記事も引き続き配信していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

(SYSTEM-R)

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

プロフィール

baseball-bridge

Author:baseball-bridge
野球があまり盛んではない国々(野球マイナー諸国)への野球用具の送付や啓発イベントの開催、その他様々なプロジェクトの実施を通じて野球競技の国際的普及とメジャースポーツ化を目指すNPO法人です。現在新メンバーを鋭意募集中です。参加希望の方はrecruit@baseball-bridge.orgまで!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。