スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球イラン代表の新指揮官候補を募集します

 イラン野球連盟では、このたびイラン代表チームの指揮を執る日本人指揮官を新たに募集することになりました。募集要項は下記の通りです。

ポジション:シニア代表(※)監督
国籍:日本人を希望
条件
1.英語で選手たちとコミュニケーションが取れること
2.現地で生活を送れること
3.人材登用にあたって特定チームを贔屓せず、イランリーグ全体を見渡せる広い視野を持っていること

※サッカーでいうところの「A代表」「フル代表」に相当

待遇
・衣食住:イラン野球連盟が負担
・給与:金額未定(プロOBなどトップレベルの指導者なら少しは出せるとのこと)

イラン代表について
・2013年度IBAF世界ランキング:45位タイ(日本は3位)
・最近の実績
アジアカップ(2006):最下位
アジアカップ西アジアブロック(2012):3位

イラン国内における野球事情について
・競技人口は約1000人
・南北計10チームからなるアマチュアリーグ「イラニアンベースボールリーグ(IBL)」が存在する

IBL参加チーム
(1)北地区
・テヘラン・アザラクシュ
・グイラン・ニューサード
・セムナン・シャールダリ
・ゴーム
・コーラサン・フェスティバル・スポーツ
(2)南地区
・ボウシェール・ナデリ
・ケルマン・メス
・ホルモズガン
・エスフェハン・スパダナ
・マルカジ

IBLレギュレーション
・各チームが2試合総当たり(計8試合)のレギュラーシーズンを戦う
・シーズン終了後、南北両地区の上位2チームずつが、1試合総当たりの2次リーグを戦う
・2次リーグの最高成績チームが、リーグチャンピオンとなる

 なお今回の指揮官募集にあたっては、ベースボールブリッジが日本における窓口を務めることになっています。興味がある、もう少し深く話を聞いてみたいという方はinfo@baseball-bridge.orgまでお気軽にご連絡ください。コンタクトお待ちしております。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

プロフィール

baseball-bridge

Author:baseball-bridge
野球があまり盛んではない国々(野球マイナー諸国)への野球用具の送付や啓発イベントの開催、その他様々なプロジェクトの実施を通じて野球競技の国際的普及とメジャースポーツ化を目指すNPO法人です。現在新メンバーを鋭意募集中です。参加希望の方はrecruit@baseball-bridge.orgまで!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。